2018年7月18日
No Picture
最新記事

タケキャブ / ランソプラゾールの崩壊・懸濁性 比較

by PHARMANIA in 未分類 タケキャブ / ランソプラゾールの崩壊・懸濁性 比較 はコメントを受け付けていません。

タケキャブ錠のサンプルをいただいたので、簡易懸濁性の比較試験をしてみました。 商品名 水(55℃) 5分 水(55℃) 10分 10分後の評価 ランソプラゾールOD15mg「サワイ」 +++ +++ ○ ランソプラゾールOD15mg「トーワ」 +++ +++ ○ タケキャブ 10mg(コーティング崩壊) ++ +++ ○ タケキャブ 10mg(そのまま) ++ +++ ○ タケキャブ 20mg(コ […続きを読む]

新しい記事が届きました

No Picture
服薬指導

小児(赤ちゃん)への薬の飲ませ方

まずは、保護者に「飲ませる必要性」と「飲ませやすい方法」について説明することが、アドヒアランスの向上に大切です。 水剤・シロップ剤の飲ませ方 ①手をきれいに洗います ②薬の容器をよく振り、中身を均一になるように混ぜます ③1回分の量を添付の薬杯やスポイトで量り、少量ずつ数回に分けて、すべて飲ませます […続きを読む]

フルカリック
中心静脈栄養TPN

フルカリック

フルカリックについて 効能・効果 経口、経腸管栄養補給が不能又は不十分で、経中心静脈栄養に頼らざるを得ない場合の水分、電解質、カロリー、アミノ酸及びビタミンの補給 用法・用量 ●フルカリック1号輸液 本剤は経中心静脈栄養療法の開始時で、耐糖能が不明の場合や耐糖能が低下している場合の開始液として、ある […続きを読む]

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89
てんかん治療薬

デパケン、セレニカ(バルプロ酸ナトリウム)

デパケン(バルプロ酸ナトリウム)について [ 一般名 ] バルプロ酸ナトリウム [ 効能・効果 ] 1.各種てんかん(小発作・焦点発作・精神運動発作ならびに混合発作)およびてんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性等)の治療 2.躁病および躁うつ病の躁状態の治療  →通常1日量バルプロ酸ナトリウムと […続きを読む]

No Picture
医療事件

界面活性剤による中毒死

事件の概要 2016.9.23 神奈川県横浜市神奈川区の大口病院で輸液に異物が混入していたことによる患者死亡事件を受けて、殺人捜査が始まりました。 その後、この異物は消毒剤による界面活性剤が原因だと報じられています。そもそも、界面活性剤とは、どんなものに含まれていて、どんな中毒症状が起こるのでしょう […続きを読む]

No Picture
NST栄養サポートチーム

NSTの基礎

NSTとは… NST(Nutrition Support Team)は栄養サポートチームとも言います。様々な医療スタッフ(医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、言語聴覚士、臨床検査技師、理学療法士など)がチームを組み、患者さんに最もふさわしい方法で栄養状態を良好に保つことを目的とするチームのことです。 […続きを読む]